2010年06月28日

emacs&slimeの日本語設定

utf-8環境だと仮定して、「~/.emacs」に以下の設定を書き加える。

(set-language-environment "Japanese")
(set-terminal-coding-system 'utf-8)
(set-keyboard-coding-system 'utf-8)
(set-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(setq default-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(set-default-coding-systems 'utf-8)
(setq file-name-coding-system 'utf-8)

さらにsmileを日本語に対応させるには、以下の行を追加。
(setq slime-net-coding-system 'utf-8-unix)
posted by ベルクカッツェ at 09:45| emacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SBCLの日本語設定

SBCLはutf-8を扱うことができるので、初期設定ファイル「~/.sbclrc」に以下のように設定しておけば、日本語も問題なく通る。


(setf sb-impl::*default-external-format* :utf-8)
(setf sb-alien::*default-c-string-external-format* :utf-8)

ただし、slime環境も日本語化しておかないとsmile内で日本語を使ったときに落ちるので注意。
posted by ベルクカッツェ at 09:43| Common Lisp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

mysqlの日本語文字コード設定

mysqlで文字コードを設定する方法は2通りある。
ひとつは、データベース作成時に、以下のように指定すること。
→ create database データベース DEFAULT CHARACTER SET utf8;

とはいえ、毎回この設定を行うのは面倒な上に、フロントエンドなどの設定もする必要がある。そこで、「/etc/mysql/my.cnf」に以下のような設定を行う。

[client]

default-character-set = utf8

[mysqld]

default-character-set = utf8

skip-character-set-client-handshake

[mysqldump]

default-character-set = utf8

[mysql]

default-character-set = utf8
ラベル:文字コード
posted by ベルクカッツェ at 17:43| mysql | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。